投稿先 未分類

早割のある会社を探す

高速バスの予約をする際に便利なのがインターネット予約です。検索サイトなどで探してみると、バス会社が自社で運営している直販ホームページや、様々なバス会社や路線の情報をまとめて扱うポータルサイトが見つかります。
 
直販ホームページでは、そのバス会社の情報しか手に入れることができませんが、ポータルサイトでは日本各地を走っている何千という高速バスの便が掲載されています。そのため、同じ出発地から目的地までに複数の会社が運行している場合は、運行時間や価格を一覧で比較することも可能です。あちこちのサイトを巡って安い便を探し回る時間と手間を省く事ができます。
 
また、ある会社のバスが満席の場合でも、他の会社の便に空席があればすぐに予約ができる点もポータルサイトのメリットです。ポータルサイトでも早割を利用できるところもあるので、上手く利用するとスピーディーに、料金もお得に予約ができます。
 
しかし、中には販売時期がポータルサイトよりも直販サイトの方が早く出る会社もあります。特に混雑が予想される時期などに利用する場合には、早い時期からあらかじめどのような便やサービスがあるのか、ポータルサイトと直販サイトの両方をチェックしておくと良いでしょう。

投稿先 未分類

高速バスを安く使う

国内の交通手段として、飛行機や新幹線と比べて安く移動できることから人気の高速バス。現在日本国内で運行されている高速バスは数千便とも言われ、各バス会社によって様々なサービスが展開されています。

バス会社間の競争も激しく、座席の座り心地や車内サービスの充実などで他社や他の交通機関との差別化も目指している高速バスですが、高速バスの最大の魅力は、何と言っても安く移動ができることです。当サイトでは、よりお得に利用することができる早割サービスのある高速バスの利用方法や予約のポイントなどについて紹介しています。

高速バスの割引きサービスの中には、回数券による割引きの他に、学割やシニア割、ネット割、早割といったサービスを設けている会社があります。学割やシニア割は職業や年齢によって利用できる人が限られますが、ネット割や早割であれば誰でも利用することができます。

中でも、利用する日程が既に決まっているという人には、割引率が高い早割サービスを使うことをお勧めします。会社によっては、運賃が正規料金の半額ほどになる路線もあり、よりお得に高速バスを利用できます。

バス会社や路線によって、座席にゆとりのある3列シートの使用や、女性専用車両を設けているところ、夜行バスで周囲の視線を遮ってくれるカーテン付きの座席のあるものなど、様々なタイプのバスがあります。予約をする際に、早割などの料金サービスの他にも設備面なども考慮しながらバスを選んでみるのも面白いでしょう。